平成29年9月27日(木)~28日(金)に東京御茶ノ水で、口腔ケアマイスター資格取得者を対象にした「フォローアップ研修&相談会」を開催しました。 お忙しい時期であるにもかかわらず、多数のご参加ありがとうございました。
27日~29日までビックサイトで「国際福祉機器展」の展示会もあったので、参加しやすかったとの声もいただきました。
ここに、アンケートをFAXでいただいた方への報告も兼ねて、簡単口腔ケア週2回法について皆様の意見をまとめたいと思います。

● 週1回の施設に訪問診療しているが、2回も出来ません。1回を介護職員さんにお願いするのは言い出しにくい。

【回答】▶ なるべく職員さんに話しかけ仲良くなることをお勧めします。どんなケアをしているか先ず見せてあげることから実践してみたらどうでしょう。

● 資格を持っているのは自分だけです。他の人に伝える機会がないので週2回法を導入できない。

【回答】▶ マイスターの資格制度はまだ始まったばかりですが、周知・普及するために今回ホームページを開設しました。またマイスターの開催会場も東京・大阪・金沢・富山の4会場で行います。今後も会場は増やす検討をしています。多くの職員さんに参加資格取得していただけると導入がしやすくなりますね。

● 週2回は全員で取り組むことが肝要と考えて、現場のリーダーに話しました。どんな資格かと聞かれ話したところ、直ぐに看護師長さんと施設長さんに全体研修の必要性の話題になりました。併せてDVDで勉強会もすることになりました。舌のケア法と、入れ歯のケア法を先ず導入することになり、家族さんにも同意を得ることで進むことが出来ました。舌のケアは職員自身がびっくりして驚いています。

● マイスターの資格を持っている事を、「認定証」(紙ベース)で証明できますが、バッチのような形で証明できるものがあれば、職場で着るウエアの襟に付けられて対外的に見てもらえるのでいいのではないか。

【回答】▶ 協会として前向きに検討します。

● 週2回法のDVDは販売しているので施設内で回しながら勉強していますが、技法2「口腔内臓器のつぼマッサージ法」と技法3「手技で行う咽頭ケアと排痰法」のDVD制作予定はあるのですか?

【回答】▶ 問い合わせは他からも来ていますが、全て人の手で行う手技ばかりです。圧のかけ方とかもそれぞれの人によって違います。DVDだけで独り歩きすることで誤解を招く恐れもあり、研修の場で相互実習に力を注ぐことが賢明ではないかと判断しているところです。